blog

2017-04-01
ハラパ展明日で終了

FullSizeRender

ただいま開催中のハラパ・福井交流現代美術展は明日で会期終了です。

FullSizeRender3

まだご覧になっていない方はお早めにどうぞ!

作風や素材など、日墨問わず個性的なカラーを持った作品群がみなさまをお待ちしております。

FullSizeRender4

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-25
Artist Square 始動

 

artistsquare_slide

E&Cギャラリー{Artist Square}

すぐそこに、美術の春

福井の土地で アートの庭を咲かせよう

Artists Squareは、若手作家の活動を支援する企画として立ち上げられました。

ご登録頂くと、割引価格での展覧会開催が可能です。

E&Cギャラリー使用規約|Artist Square

 

SONY DSC

 

 私たちのギャラリーが、その活動を開始してすでに8年という時間が流れました。全くあても無く動き出したのですが、幾つかの出会いと幸運にも恵まれ、なんとか充実した内容を維持できたことに対して、展覧会を快く引き受けて戴いた作家の皆様を含め多くの支援に対して、深く感謝申し上げたいと思います。日常的に美術の資源が乏しい福井において、国内外の優れた作家の紹介という役割を果たしてきたことには、大きな意味がありますし、又、それは私たちの想像を大きく超えたものでもありました。

 しかし、これとは別に当初からギャラリーが目指してきた、この福井という場所で若い作家の芽を見出し、それを育てるという、これも大切な使命に関しては未だ手つかずという感は拭えません。素直で豊かな可能性をもっている土壌のなかから、将来大きな花を咲かせる才能を応援することは、今の私たちの重要な使命だと認識しています。これは勿論個々の作家に留まるものでは無く、この場所に深い意味を与えるということでもあり、これが与える影響は、時間はかかるかもしれませんが、広く深いものであると考えて間違いありません。又、この場所は、内に閉じるのではなく外部との接点という働きを持っていなければなりません。それは固有の土地が、その独自性によって世界に開いていくということを意味しています。新しい視点の創出でもあり、それを動かす最初の一歩であると言えるでしょう。その意味で「Artist Square」は国内外の多くの作家にその門戸を開いていることをお伝えしておきたいと思います。

 

 

 今回、私たちが立ち上げる「Artist Square」は、上記の目的を実現する為に極力経費等の負担を減らして、ギャラリーのスペースを多くの方々に使ってもらおうという提案です。またこれにはギャラリー自体の存続という側面があることは、正直に申し上げておきたいと思います。これが円滑に動き出さない限り、早晩、ギャラリーの活動を継続することは、恐らく難しいこととなるでしょう。多くの皆さんの”参集”を心より願っているところです。

 

E&Cギャラリー代表  宮崎光二

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-23
!アルバイトスタッフ募集!

E&Cギャラリーでは、アルバイトスタッフとして一緒に働いて下さる方を募集しています。

アートが好きな方、ギャラリー業務に関心のある方、ぜひお問い合わせください。
◎応募資格:年齢・性別不問、(エクセル,イラストレーター等使える方優遇)
◎仕事内容
ギャラリー事務、作品販売、展示補助
◎勤務日数・勤務時間
週2,3日程度、土日出られる方。(勤務日は展覧会日程によって変動します)
12:00〜19:00(〜21:00)までの7時間程度
◎時給:800円〜
◎応募方法:E&Cギャラリーまでご連絡ください。(採用担当:荒川)
MAIL:info@eandcgallery.com
TEL: 0776-27-0207
Facebook ページへのお問い合わせでもOKです。

 

お問い合わせ、お待ちしております!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-18
本日よりハラパ・日本交流現代美術展

FullSizeRender

本日よりハラパ・日本交流現代美術展が始まりました。

出展作家が参加するオープニングパーティーが17時から行われます。

予約・参加費は不要ですので、ぜひお気軽においでください。

FullSizeRender

開催に先んじて、午前中にワークショップが行われました。

「素材を活かして作ろう!ネイチャーランプ」ということで、出展作家の松見知明さんを講師に、木の枝を組んだ枠にメキシコの粗い繊維の紙を貼付けてランプを制作しました。

IMG_6825IMG_6824

制作されたランプは松見さんの作品の横に展示しています。

FullSizeRender IMG_6828

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-18
さかいのグラフィックデザイナー展「6我6中。」のご案内

入稿用さかいB

2015年にE&Cで開催された福井のアートディレクター3人展AD AND ARTの続編ともいうべき展覧会が坂井市で始まりました。

AD AND ARTに出展した当ギャラリーの理事でもある西畑敏秀氏と、中野勝巳氏、橋本健一氏をはじめ、坂井市のグラフィックデザイナー6名が手掛けた、福井に住んでいる方は一度は見かけたことのあるデザインの仕事が並びます。

展示_8925

さかいのグラフィックデザイナー展「6我6中。」
https://www.facebook.com/events/1210455355718433/

期間:3月18日(土)〜26日(日)
午前10:00〜午後5:00 入場無料
会場:ハートピア春江 1F展示ホール
坂井市春江町西太郎丸15-22 TEL.0776-51-8800

町にあふれるデザインは、
ご近所さんがつくっていた!

さかい地域在住の6人のグラフィックデザイナーによる
日常の仕事と作品を紹介します。

伊藤達雄(坂井町)
鈴木和雄(三国町)
中野勝巳(三国町)
西畑敏秀(丸岡町)
橋本健一(あわら市/旧金津町)
山本智恵美(春江町)

主催/(公財)坂井市文化振興事業団
後援/坂井市教育委員会、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、FM福井、
福井ケーブルテレビ、さかいケーブルテレビ、ウララコミュニケーションズ

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-16
ハラパ展ワークショップ参加者募集中

IMG_6820

ハラパ・福井交流現代美術展初日の午前中開催のワークショップ、まだまだ参加者募集中です!

展覧会参加作家の松見知明さんを講師に迎え、自然素材を使ったランプを作ります。

対象は9〜12歳となっていますが、厳密ではありませんので、大人の方でも大丈夫です。

 

ワークショップ「素材を活かして作ろう!ネイチャーランプ」

3月18日(土)  9:30〜

講師:松見知明

会場:E&Cギャラリー

参加費:200円 対象:9〜12歳 定員:15名

※お申込みはギャラリーまでメールかお電話 (0776-27-0207)をお願い致します。

matsumi

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-14
2017/3/18-4/2 ハラパ・福井交流現代美術展 Report Exhibition

57976cbf-6304-4a61-b3d9-66630aaf828e

ハラパ・福井交流現代美術展 Report Exhibition

後援: 福井大学 ベラクルス州立大学造形美術研究所 在日メキシコ大使館

2017年3月18日(土)~4月2日(日) 観覧無料

会場:NPO法人E&Cギャラリー

開廊時間:12:00〜19:00(金曜日のみ12:00〜21:00) 休廊日:火・水

<参加作家>

遠藤研二、坂本太郎、下平知明、竹下真澄、松見知明、壬生真代、

ベアトゥリス・サンチェス・スリーク、ミレナ・ミロシュビッチ、矢作隆一、セルヒオ・ドミンゲス・アギラル、ウーロス・ウシュエベルカ

 

<関連イベント>

オープニングパーティー

3月18日(土)  17:00〜 ※参加費・予約は不要です。 

ワークショップ「素材を活かして作ろう!ネイチャーランプ」

3月18日(土)  9:30〜

講師:松見知明

参加費:200円 対象:9〜12歳 定員:15名

※お申込みはギャラリーまでメールかお電話 (0776-27-0207)をお願い致します。

 

坂本 太郎│SAKAMOTO Taro

1970年 埼玉県生まれ
1997年 愛知県立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業
1999年 愛知県立芸術大学大学院美術学部美術研究科彫刻専攻修了
2000年 愛知県立芸術大学修士課程修了

<主な賞歴>
1997年 国際瀧富士美術賞
1997年 愛知県立芸術大学美術学部卒業制作展 桑原賞
1999年 愛知県立芸術大学大学院修了制作展 買上賞
2002年 愛知教育文化財団 第13回助成賞
2006年 ドイツ国際木彫シンポジウム「FLUR2006」一等賞
2009年 冨嶽ビエンナーレ 入選
2010年 NYフリーマン財団VSCアジアンアーティストフェローシップ助成賞

<主な個展>
1999年 ギャラリー妙(名古屋)
2000年 ギャラリーSOL(東京)
2001年 フタバ画廊(東京)/ 2002年、2004年、2008年
2003年 小野画廊京橋(東京)
2004年 小島びじゅつ室(東京)/ 2009年
2005年 メタルアートミュージアム(千葉)
2005年 ギャラリーアートポイント(東京)
2006年 ギャラリー坂巻(東京)
2007年 GALLERY IDF(名古屋)/2008年, 2009年, 2010年, 2013年,2016年
2007年 中京大学C.スクエア(名古屋)
2007年 Hilton Nagoya Art and Dine Seasons(名古屋)
2009年 イナガキコミックスギャラリー(愛知)
2009年 ギャラリー山口(東京)
2011年 red mill gallery (アメリカ バーモント)
2011年 E&Cギャラリー(福井)
2012年 コバヤシ画廊 (東京)/2013年,2015年
2015年 ヴェラクルス州立ハラパ彫刻公園

<パブリックコレクション>
「水源」愛知県立芸術大学
「園長先生」西春幼稚園
「まなざし」笠松刑務所
「UBUSUNA」笠松刑務所
「Cocoon of Forest」FLUR(ドイツ国際木彫シンポジウム), エアルバッハ, ドイツ
「Voice」ヴェラクルス州立ハラパ彫刻公園

57e2625c-37b0-4a71-bbf4-6a260a7e8331

遠藤 研二│ENDO Kenji

1967  埼玉県生まれ
1993  武蔵野美術大学卒業
1997  愛知県立芸術大学大学院修了
1999  武蔵野美術大学「パリ賞」および国際交流基金の助成を受け渡仏
2000  ドイツ・ベルリンにて滞在制作
2001  アイルランド共和国にて滞在制作(2003・2005 にも)
2005  アーティスト・イン・レジデンス『C. A. R. K. 』ディレクター
2006  イギリス・ベルファストにて滞在制作
2009  アメリカ・バーモントストゥーディオセンター・フリーメンアジアンアーティストスカラシップ受賞
2010   ポーラ美術振興財団「美術に関する国際交流助成」受賞

竹下 真澄│TAKESHITA Masumi

1978  静岡県生まれ
2002  愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻 卒業
2003   同 大学院美術研究科彫刻専攻 修了
現在    静岡県立清水南高等学校 非常勤講師
      愛知県立芸術大学美術学部 非常勤講師

df7da59d-14b4-4bb8-8576-f411ffb0f5d2

下平知明│SHIMOHIRA Tomoaki

1978 佐賀県生まれ
2003 愛知県立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2012 名古屋造形大学非常勤講師
2014 愛知県立芸術大学非常勤講師

6b7a87a5-307e-4d0e-be53-9fcb79110b90

壬生 真代│MIBU Mayo

1986年 三重県に生まれる
2010年 愛知県立芸術大学 美術学部 美術科 彫刻専攻 卒業
2012年 愛知県立芸術大学 大学院 美術研究科 美術専攻 彫刻領域 修了
現在、福井県福井市に在住。

展覧会
2008年 学生交流企画 Part2 「Young Artist From Japan」 (クンストアカデミー・デュッセルドルフ、ドイツ)
2009年 越後妻有アートトリエンナーレ2009 大地の芸術祭
          眞田岳彦 絲の家プロジェクト「糸+芸大生」 (越後妻有交流館 キナーレ、新潟)
2010年 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展   (愛知県立美術館ギャラリー)
2012年 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展  (愛知県立美術館ギャラリー)
2013年 「かめざき小路てん2013」   (愛知県半田市亀崎町一帯)
2013年 個展「木のしごと」展   (florist_gallery N、愛知)
2014年 個展「壬生真代」展    (E&Cギャラリー、福井)
2014年 「亀崎せこみち展2014」   (愛知県半田市亀崎町一帯)
2014、2015年 「結節点」展(三重県立美術館 県民ギャラリー・三重画廊、三重)
2015年 若狭熊川 まちなみ芸術祭  (旧逸見勘兵衛家蔵ギャラリー、若狭町熊川、福井)
2016年 みのかもannual2016 わいわいアートフォレスト (美濃加茂市民ミュージアム、岐阜)

松見 知明│MATSUMI tomoaki

1988  福井県生まれ
2010  福井大学教育地域科学部美術教育サブコース卒業
2012  福井大学大学院教育科教育専修美術専攻修了
個展
2011 ギャラリー58(東京)
2016 松見知明展 新世代への視点2016

グループ展
2007・09  「福井大学美術教育サブコース在学生・OBOG有志展」 福井県立美術館(福井)
2009・11  「福井大学美術教育サブコース大学院美術教育専修卒業・修了制作展」福井県立美術館(福井)
2014    「フクイ夢アート2014 招待作家企画展示」福井県福井市毛矢 足羽川堤防
2014    「Fusion +PLUS 」展 ギャラリー58(東京 銀座)
最新の活動報告

 

 

 

 

 

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-03-05
本日「♡ARTなBOOK」最終日

Degi Hari

本日「♡ARTなBOOK」最終日です。
通常19時で終了ですが、20時くらいまでは開けておりますので、もし時間がなくてギリギリ間に合わない!と来場を迷っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひおいでください。

Degi Hari

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-03
本日のおすすめ

Degi Hari

本日のおすすめは「島袋道浩 SHIMABUKU 2001 見えるところには行けるけど、見えないところになかなか行けない」(神戸アートビレッジセンター・2001)です。

明石のタコを日本海へ連れて行く、ゴミ捨て場で拾った絵で展覧会を開く、いつのまにか靴底に挟まっている石を模したネジを来場者の靴に取り付けるなど、思いついてもやらないことを思いついたままやり、そこで起きること・起きたことを考えた記録集です。
島袋さんの投げた石が、人や人でないものの日常をほんのちょっと動かす様子が楽しい1冊です。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-02-24
今日はプレミアムフライデー

本日も「♡ARTなBOOK」開催中です。
プレミアムフライデーだからというわけではありませんが、金曜日の今日は21時までオープンしております。早く退社できる方もそうではない方もきっとおいで頂けると思います。

heart6

本日のおすすめは、森村泰昌著「まねぶ美術史」(2010)です。
森村氏が現在の名画や著名人をまねる作風にたどり着くまでの作品の変遷と、当時影響を受け「まねてまなんだ」作品をペアで見ることができます。

作家の作風や時代性というものがどうやって生まれるかをまねぶことができる1冊となっています。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-02-19
♡な本棚

Degi Hari

本日のおすすめは個人コレクション「♡な本棚」より、デザイナー・三田村敦さん出品の「100chairs in 100days & its 100ways (Martino Gamper)」です。

イタリアのアーティスト、マティーノ・ガンパーが、寄付された古い椅子を組み替え、100日で100脚制作した椅子を掲載した作品集で、三田村さんのコメント通り、大変凝った製本が施された1冊です。

Degi Hari

このように「♡な本棚」コーナーでは、コレクターの♡な理由付きのアートブックが並んでいます。読む図録に迷ったらぜひこちらへ!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-02-18
本日のおすすめ

土日も「♡ARTなBOOK」開催中です。

Degi Hari

本日のおすすめは「宇都宮美術館 館外プロジェクト おじさんの顔が空に浮かぶ日」(2014) 。
現代美術活動チーム「目【め】」と宇都宮市民からなる「顔あげ隊」による、文字通り「おじさんの顔を宇都宮の空に浮かばせよう!」というプロジェクトの記録です。

街中でおじさんの顔を集めることから始まり、難航する進行や打ち上げ日延期などのトラブルを経て、無事おじさんが空に現われた時の光景と市民の反応は実際目にしてみたかったなあと思わせられます。

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed