blog

2017-06-25
作品紹介6

こんにちは。すっきりしない曇り空ですが、寺根千尋展、本日も開催しています!

 

「つれていかれる きゅーたろう」

この作品はイルカが担架に乗せて運ばれて行くのを見て作られた木彫作品です。

連れて行かれる場所は水族館なのか、それとも海に帰るのか。

いずれにせよ、イルカにとっては予想していない事態に違いありません。

にもかかわらず、イルカは何だか楽しそうな表情です。

どんな状況に陥っても面白がれる余裕を持ちたいものですね!

1498214472665

1498214461914

後ろに貼られているのはポテトチップスがモチーフです。

題名は「スナック菓子のような絶頂感」

一枚一枚に”orgasm”と刻印されています。

SNS全盛期の現代、承認欲求や自己顕示欲が

スナック菓子を摘むように手軽に満たせます。

止めようと思っても手を伸ばさずにはいられない。

そんな膨らみ続ける思いの流れ着く先はどこになのか。

壁一面を埋め尽くしているポテトチップスを前に、

しばらく考え込んでしまいました。

1498214484169

 

「あなたもよっぽどかわいいよ」

1498214525097 1498214515846

一度見たら忘れられないインパクトのこの作品。

ダマスカスゴートと言う、実在の山羊がモチーフです。

眼の中の♡は自己肯定感の表れで、あるがままの自分の個性を

包み隠さず受け入れる強さが表されています。

 

寺根千尋展も明日で最終日。18:00までとなっています。

作品解説もこれで最後。皆さんの鑑賞の一助になれば幸いです!

Posted in blog | Comments Closed

 

2017-06-24
作品紹介5

寺根千尋展もいよいよ月曜日までとなりました。

今日は本展で1、2位を争う人気のある作品を紹介

したいと思います。

「にゃんこくりーむ」と「ぐみつのこじか」です。

1498214376896

「にゃんこくりーむ」は、子猫が生クリームを

舐めているのを見て思いついた作品だそうです。

子供の頃、好きな物を目の前にするとそれ以外は

見えなくなることはありませんでしたか?

幼い頃の純粋さ、何かに一心に取り込むひたむきさ。

1498214399010

 

 

こちらは、「ぐみつのこじか」

勇ましい角が欲しいのに、こじかなので生えて来ないので、

グミで出来た角で代用しているのだといいます。

大人になることへの期待や待ちきれない焦燥は、

成長して行く過程で誰もが一度は味わいますよね。

子供の頃に誰もが口にしたであろうグミ。

甘酸っぱい味の思い出と相まってノスタルジックな

感覚になります。

1498214411504

忙しい毎日を過ごしている中で、忘れがちになってしまう気持ち。

絵や作品を見ることで気付いたり、取り戻す事もあるのではないのでしょうか?

E&Cギャラリーは18時まで皆様をお待ちしています!

Posted in blog | Comments Closed

 

2017-06-23
作品紹介4

本日は21時までということで、夜に相応しいダークで重たい作品を

紹介します。

「だってうさちゃんだもん」

1498214223856

皆さんはドレイズテストというテストをご存知でしょうか?

化粧品の毒性を試す動物実験がモチーフなのがこちらの作品。

可愛くなりたい、綺麗になりたいという欲望が実は沢山の犠牲の上に

成り立っている、という事実。

「ぼくのだよ」

1498214326060

皮を取られるワニをイメージした作品です。

後ろにいるのは人で、皮を狙って眼をギラギラさせているのだそう。

皮を守るためにピッチリとスーツを着ています。

「まみれている」

1498214338700

泡で殺処分されるニワトリをモチーフにしたのはこちらの作品。

泡の中から顔を出してこちらを覗き込んでいます。

汗をかいているのは、死に直面しているからなのでしょう。

これら3点は、人間のエゴの犠牲になっている動物達です。

一見カラフルでポップなのに、伝わるメッセージは現代社会を反映している。

寺根作品の奥が深さ、味わってみませんか?

Posted in blog | Comments Closed

 

2017-06-18
作品紹介3

 

『かくれてる』

この作品のモデルになったのは、シュバルツナーゼ(ブラックノーズシープ)

という顔の黒い羊です。

1497760926297

目や口が見えない、表情の読めない羊達。個性がある筈なのに顔の見えないネット社会の

匿名性、その不気味さや掴み所のないモヤモヤとした不安感をその姿に重ねてみたのだと

寺根さんは言います。

見えているようで実態が離散してしまう不安な感覚は、私たちも心のどこかで感じて

いながら蓋を被せてしまっている部分なのかもしれません。

1497760882812

それにしてもふわふわして綿菓子みたいな毛並みですよね。

竹串の後ろの方を使って柔らかい感じを出したのだそうです。

1497760906706

このお尻の丸みがたまらない感じなんですよ!

日曜のゆったりした午後、この子達に会いに来てみては如何でしょうか?

 

Posted in blog | Comments Closed

 

2017-06-17
作品紹介2

本日紹介するのは『ゆめみてるオオカミ』『ゆめみてるバク』です。

仲良く寄り添って眠っているという2匹はとても気持ち良さそうで、

こんな午後の穏やかな昼下がりにはこちらまでつられて眠ってしまいそうです。

1497670500602

眠っている自身の顔を見ることは出来ず、どんなに隣にいても夢を共有することは

出来ない。甘やかな中に潜む孤独がそこにはあります。

1497672714652 1497670459689

寺根さんの作品は毛筋の一本まで細かく作り込まれており、

至近距離でずっと見ていても見飽きません。

1497670476066

夢を食べるというバクは、どんな夢を見ているのでしょうか?

1497670446458

オオカミの後面にはなんと唇があるんです!

購入した人だけが見られるお楽しみ…。

寺根さんは土、日と在廊の予定です。お話ししてみると、作品を見る時に

新たな発見が有るかもしれません。

Posted in blog | Comments Closed

 

2017-06-16
作品紹介

1497600110964

1497600122722

昨日から寺根千尋展が始まりました。

この作品の名前は『行為の味』並漉粘土にアクリル絵具で彩色されています。

一羽の鳥が留った手に握られているのは、柔らかそうな唇と星を散らした一筋の髪。

側面には金色の意味深な文字が…。まだ、もっと、なのに。

キュートさの中に隠された欲しいと言う欲望。

写真では伝えきれないですが、実物はもっと鮮やかで

綺麗な色をしています!ぜひ遊びにきて見てみて下さいね。

1497601526831

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-05-11
2017/6/15-26 寺根千尋展

 寺根作品写真ブログ1

寺根千尋展

2017年6月15日(木)~26日(月) 観覧無料

会場:NPO法人E&Cギャラリー

開廊時間:12:00〜18:00(金曜日のみ12:00〜21:00) 休廊日:火・水

「かわいい」をテーマに制作しています。
「かわいい」という心地よい侵略は、まるで耐える必要のない苦痛。
それは絶えず増殖していくのに気がつきもしないまま
私のからだは蝕まれて、麻痺していく感覚があります。
その麻痺したからだに触ってみるように
「かわいい」の中にあるグロテスクさや違和感を表現したいです。

 

 寺根作品写真ブログ2

寺根千尋|TERANE Chihiro

1993年 福井県生まれ

現在 福井大学教育地域科学部 芸術・保健体育コース 美術教育サブコース 4年
Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-04-02
本日ハラパ展最終日

harapa1

ハラパ・福井交流現代美術展 Report Exhibitionは本日19時までの開催です。

メキシコのハラパと日本の福井、ローカルな風土という共通点を持ちつつ、個々の作風の違いが光る展示です。お見逃しなく!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-04-01
ハラパ展明日で終了

FullSizeRender

ただいま開催中のハラパ・福井交流現代美術展は明日で会期終了です。

FullSizeRender3

まだご覧になっていない方はお早めにどうぞ!

作風や素材など、日墨問わず個性的なカラーを持った作品群がみなさまをお待ちしております。

FullSizeRender4

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-25
Artist Square 始動

 

artistsquare_slide

E&Cギャラリー{Artist Square}

すぐそこに、美術の春

福井の土地で アートの庭を咲かせよう

Artists Squareは、若手作家の活動を支援する企画として立ち上げられました。

ご登録頂くと、割引価格での展覧会開催が可能です。

E&Cギャラリー使用規約|Artist Square

 

SONY DSC

 

 私たちのギャラリーが、その活動を開始してすでに8年という時間が流れました。全くあても無く動き出したのですが、幾つかの出会いと幸運にも恵まれ、なんとか充実した内容を維持できたことに対して、展覧会を快く引き受けて戴いた作家の皆様を含め多くの支援に対して、深く感謝申し上げたいと思います。日常的に美術の資源が乏しい福井において、国内外の優れた作家の紹介という役割を果たしてきたことには、大きな意味がありますし、又、それは私たちの想像を大きく超えたものでもありました。

 しかし、これとは別に当初からギャラリーが目指してきた、この福井という場所で若い作家の芽を見出し、それを育てるという、これも大切な使命に関しては未だ手つかずという感は拭えません。素直で豊かな可能性をもっている土壌のなかから、将来大きな花を咲かせる才能を応援することは、今の私たちの重要な使命だと認識しています。これは勿論個々の作家に留まるものでは無く、この場所に深い意味を与えるということでもあり、これが与える影響は、時間はかかるかもしれませんが、広く深いものであると考えて間違いありません。又、この場所は、内に閉じるのではなく外部との接点という働きを持っていなければなりません。それは固有の土地が、その独自性によって世界に開いていくということを意味しています。新しい視点の創出でもあり、それを動かす最初の一歩であると言えるでしょう。その意味で「Artist Square」は国内外の多くの作家にその門戸を開いていることをお伝えしておきたいと思います。

 

 

 今回、私たちが立ち上げる「Artist Square」は、上記の目的を実現する為に極力経費等の負担を減らして、ギャラリーのスペースを多くの方々に使ってもらおうという提案です。またこれにはギャラリー自体の存続という側面があることは、正直に申し上げておきたいと思います。これが円滑に動き出さない限り、早晩、ギャラリーの活動を継続することは、恐らく難しいこととなるでしょう。多くの皆さんの”参集”を心より願っているところです。

 

E&Cギャラリー代表  宮崎光二

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-23
!アルバイトスタッフ募集!

E&Cギャラリーでは、アルバイトスタッフとして一緒に働いて下さる方を募集しています。

アートが好きな方、ギャラリー業務に関心のある方、ぜひお問い合わせください。
◎応募資格:年齢・性別不問、(エクセル,イラストレーター等使える方優遇)
◎仕事内容
ギャラリー事務、作品販売、展示補助
◎勤務日数・勤務時間
週2,3日程度、土日出られる方。(勤務日は展覧会日程によって変動します)
12:00〜19:00(〜21:00)までの7時間程度
◎時給:800円〜
◎応募方法:E&Cギャラリーまでご連絡ください。(採用担当:荒川)
MAIL:info@eandcgallery.com
TEL: 0776-27-0207
Facebook ページへのお問い合わせでもOKです。

 

お問い合わせ、お待ちしております!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2017-03-18
本日よりハラパ・日本交流現代美術展

FullSizeRender

本日よりハラパ・日本交流現代美術展が始まりました。

出展作家が参加するオープニングパーティーが17時から行われます。

予約・参加費は不要ですので、ぜひお気軽においでください。

FullSizeRender

開催に先んじて、午前中にワークショップが行われました。

「素材を活かして作ろう!ネイチャーランプ」ということで、出展作家の松見知明さんを講師に、木の枝を組んだ枠にメキシコの粗い繊維の紙を貼付けてランプを制作しました。

IMG_6825IMG_6824

制作されたランプは松見さんの作品の横に展示しています。

FullSizeRender IMG_6828

Tags:
Posted in blog | Comments Closed