blog

2016-09-23
明日はアーティストトーク

m5
本日の「宮崎光二展」は21時までオープンしております。
 
明日は16時よりアーティストトークが行われます。これまでの制作や今回出展しているシリーズなど様々なお話が聞けそうです。参加費・ご予約は不要です。ぜひおいでください!
先週のオープニングパーティーの模様。

集まった皆様に、おいしい料理を肴にご歓談頂きました。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-09-10
来週より宮崎光二展&オープンコール参加募集中

宮崎光二展フライヤーol

台風も去り、秋めいた空気になってきました。E&Cでは、来週土曜日から宮崎光二展が始まります。

芸術の秋のスタートはもう少しだけお待ちください!

 

また、第1回E&Cオープンコール、制作補助付きの公募型企画展へのご応募もまだまだお待ちしております。

既に展覧会経験のある方はもちろん、これから自分の作品の見せ方を模索したい!という方にもE&Cのスペースを2週間提供致します。

%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%b9%b3%e9%9d%a2%e5%9b%b3

展示空間は入り口側のスペースUと窓側のスペースLとがございますが、片面のみご利用頂くも両面ご利用頂くも自由です。

〆切は10月24日までとなっております。ぜひご応募ください!

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-08-24
2016/9/17-10/10 宮﨑光二展

宮崎光二展フライヤーol

宮﨑光二展
2016年9月17日(土)〜10月10日(月・祝)

開廊時間 12:00〜19:00(金曜日は12:00〜21:00)

休廊日 火・水曜日 観覧無料

 

宮崎光二  MIYAZAKI Koji

1952年 福岡県生まれ
1976年 東京芸術大学 美術学部工芸科卒業
1981年 東京芸術大学大学院 美術研究科修士課程鋳金専攻修了

<主な個展>
1983、93、95、05、11年 ギャラリーとわーる(福岡)
2000年 メタルアートミュージアム(千葉)
2004、06、07、08、09年 ギャラリー58(東京)
2012年 E&Cギャラリー(福井)
2013、15年 表参道画廊(東京)

<受賞>
1976年 安宅賞受賞
1984年 現代鋳金工芸展 染川鉄之介賞受賞
1990年 現代鋳金工芸展 鋳金家協会賞
1992年 第4回倫雅美術奨励賞受賞(創作部門)
1995年 佐藤基金 淡水翁賞受賞
1998年 第1回佐野ルネッサンス鋳金展大賞受賞 他

 

<関連イベント>

オープニングレセプション

2016年9月17日(土)

17:00−19:00

作家を囲んでご歓談頂けます。

参加費・予約不要

*当日は駐車場スペース(無料)60台分がございます。

 

アーティスト・トーク

2016年9月24日(土)

16:00−18:00

福井市美術館学芸員の石堂裕昭さんを聞き手に迎え、今回の作品について語るアーティストトークです。

参加費・予約不要

*当日は駐車場スペース(無料)60台分がございます。

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2016-08-05
第1回E&Cオープンコール:展示企画の公募

第1回E&Cオープンコール:展覧会の企画公募

永和システムマネジメント後援

 

この度、NPO法人E&Cギャラリーは「第1回E&Cオープンコール」と題し、展覧会の企画公募を行います。

オープンコールとは、ギャラリーでファイン分野で作品発表を行う作家を一般から募り、展示プランを審査の上、会場代等必要経費を補助し、展示を行うものです。

新しい作家の発掘と支援、ひいては地域文化の発展を目指した企画となります。

E&Cギャラリーを展覧会会場とした独創的な展覧会企画をお待ちしております。

結果発表

 

◯応募締切:2016年10月14日(金)消印有効 ※募集期間2週間延長になりました!

◯募集内容:E&Cギャラリー(福井市問屋町3-111)での2週間の展覧会の企画

◯募集対象

1)ファインアート作品(表現メディア不問)

2)国籍、年齢不問。ただし日本国内在住者に限ります。

3)個展を基本とするが、ユニットやグループなど、複数名での申し込みも可。

    ※作品はオリジナルに限る

    ※作品サイズに関しては、E&Cギャラリーの間取り図を参照 

    ※重量制限は1平米に対し300kg以内(重量物についてはご相談ください)

◯提出物

1)応募用紙および展示プラン

応募用紙(PDF)   →ギャラリー設備(PDF)   →ギャラリー図面(PDF)

2)ポートフォリオ

①展示予定もしくは過去の作品の画像3点以上

②これまでの作品発表歴や活動実績を示す資料(選考後に返却します)

◯応募方法

提出物を下記まで郵送

〒918-8231

福井県福井市問屋町3丁目111 永和システムマネジメント1F

NPO法人E&Cギャラリー

◯選考方法

2人(組)のアーティストを決定します。

E&Cギャラリー理事を中心に編成する審査委員会にて選考を行います。

◯選考結果発表

ギャラリーウェブサイトにて発表(10月末)

◯支援内容

  • E&Cギャラリー2週間使用料無料
  • 展覧会経費補助(交通費、制作費等を含む)10万円
  • キュレーション、展示のサポート
  • 報告書(展覧会記録)の発刊
  • 展覧会広報:ギャラリーウェブページ、メールによる広報およびA4サイズチラシの作成・郵送
  • 常駐スタッフ
  • 展示備品の付与(展示台、スポットライト等)

◯展示期間

応相談(2017年1月〜8月までの間で2週間)

◯お問い合わせ先

NPO法人E&Cギャラリー事務局(担当:前野、荒川)

info@eandcgallery.com

電話・ファックス:0776-27-0207

 

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-07-16
野田哲也展、3連休で終了

野田哲也展」はこの3連休で終了します。野田氏の身の回りのできごとを印象的なモチーフで表現した「日記シリーズ」、まだご覧頂いていない方は、ぜひ足をお運びください。
土日祝は永和システムマネジメント様の駐車場を無料でご利用頂けます。連日12時から19時までオープンしておりますので、3連休のお出かけにどうぞ!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-07-10
野田哲也展来週まで

noda13

本日も「野田哲也展」開催中です。
会期は来週日曜日までですので、投票の後にぜひおいで下さい。
本日外装工事はお休みなので、正面玄関からも駐車場側の自動ドアからもお入り頂けます。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-07-08
ただいま工事中

noda10

本日21時までオープンのナイトデーです。お仕事帰りにぜひ「野田哲也展」へ!

ただいまギャラリーが入っている永和システムマネジメント様の社屋が工事中で、正面玄関からの入場が制限されております。
建物裏手、駐車場側にある自動ドアからお入り頂きますようお願いいたします。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-07-02
野田展まだまだ開催中

IMG_6080

会期半ばを迎えた野田哲也展、もうご覧頂けましたでしょうか。

ただいまギャラリーが入っている永和システムマネジメントビルの駐車場側自動ドア付近が工事中で、少々入り辛くなっておりますが、問題なくご通行頂けます。

土日は永和システムマネジメント様の駐車場(50台駐車可)をご利用頂けますので、外出のついでにお気軽にお立ち寄りください。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-07-01
本日21時までオープン

noda6

ただいま開催中の野田哲也展、本日金曜日は21時までオープンしています。

駐車場も無料でご利用頂けますので、お仕事帰りや学校帰りにぜひお立ち寄り下さい。

「日記シリーズ」の中で今回展示されていない作品が掲載された各種資料もご用意しておりますので、作品と併せて野田氏の世界をたっぷりお楽しみ頂けます。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-06-25
野田展開催中

noda5

本日も「野田哲也展」開催中です。
今回展示している日記シリーズは題名がすべて「1979年12月19日」のように年月日となっています。
画面内に何気なく配置されたモチーフにも、その日に野田氏の周囲に起こったエピソードが詰まっています。ご覧になる際には、作品の背後にあるできごとに思いを馳せるのも楽しいかもしれませんね。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-06-19
野田展トーク

noda4

昨日は野田哲也展のアーティストトークが開催されました。

トークは野田氏ご本人に、展示作品をご提供いただいたアートフル勝山の会代表の荒井由泰氏と、福井大学美術教育サブコース准教授で当ギャラリーの理事でもある湊七雄氏が質問を投げかけていく形で行われました。

定員60名のところ大変多くの方にお集まりいただき、会場は熱気に包まれていました。

noda3

トーク中、会場内にある作品のエピソードが出るたびに感嘆の声が上がっていました。

野田氏の「日記シリーズ」は、ご本人が撮影した写真を謄写版(いわゆるガリ版)を使用しています。一見ポートレート的に見える作品であっても削ぎ落とし、描き加えることで写真以上に野田氏の持つ物語や間を作り込んでいます。

途中、福井県が版画によく使用される越前和紙の産地であることに触れ、「もっと福井から越前和紙を使った水性版画の作家が出てきてほしい」とのコメントも飛び出し、野田氏の版画への思いが濃密に詰まった1時間半となりました。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2016-06-16
明後日から野田哲也展

しばらく間が空きましたが、いよいよ明後日より「野田哲也展」が始まります。

今回は野田氏が身の回りの出来事や風景をシルクスクリーンと木版を併用して綴ってきた”日記シリーズ”の展示を行います。

初日の18日(土)は14時から野田氏を招いてのアーティストトークを開催いたしますので、ぜひお誘い合わせの上ご来場下さい。

当日はサイン入りの作品集や版画作品付きの特装本の販売もございます。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed