展覧会

阪本トクロウ展

2010/10/30(土)〜11/14(日)

開催時間:12:00 – 19:00
休廊日:月曜日・火曜日

関連イベント

2010年10月30日(日)
ギャラリートーク
15:00-17:00│参加料:一般500円、会員無料
オープニングレセプション
17:00-19:00│参加自由


作家コメント

ごくありふれた日常の中から選んだイメージを淡々と描きたいと思っています。
現在ここにある私が生きている世界を私はどのように見ているのかという「眼」を意識しています。
呼吸困難に陥りそうなこの世界の「現実」をそのまま投げ出したように描くことで私たちの生活を純粋に浮かび上がらせるものであってほしいです。
私たちが生きている残酷で絶望すら感じられる世界の中で、そこにあるのであろう未来を見つけ、新たな意味が見いだせたらと思います。
生まれてから今までの生きてきた記憶と現在生きている世界の感触や空気を他者と共有できるものであればと思います。

阪本トクロウ


展覧会に寄せて

阪本トクロウはいま最も大きな注目を集めている若手作家のひとりです。
東京藝術大学日本画専攻を卒業後、NYにて千住博に師事し助手を勤めた経歴をもち、現在は首都圏を中心に活発な発表制作活動を展開しています。
和紙に淡い色調のアクリル絵具で描き出された日常のごくありふれた風景。ゆったりとした余白は果てしなく広がる秋空のようにも見えます。
今回は私たち学生キュレーターの声がきっかけとなり、E&Cギャラリーにて企画展を開催できることになりました。
ぜひ、会場にて阪本トクロウの世界観に触れていただければと思います。

学生キュレーター代表 高田慎也


作家略歴

1975年 山梨県塩山市生まれ。
1999年 東京芸術大学 美術学部絵画科日本画専攻卒業。
2001年 早見芸術学園 日本画塾卒業。
受賞・個展・グループ展歴多数。
公式webサイト http://homepage3.nifty.com/tokuro/


Posted on 2010-10-30 | Posted in 展覧会 | Comments Closed

Related Posts