展覧会

2013/5/1-5/12 カレル・ファンリットフェルド展

2013年5月1日(水)〜5月12日(日
開催時間:12:00 – 19:00
<会期中無休>

2013年5月4日(土)
アーティストトーク│15:00〜16:30│[聞き手・通訳:湊 七雄]
レセプション│17:00〜19:00│


 

 

重厚な伝統文化と斬新な現代感覚が交差するベルギー・フランドル地方に生まれ育った、ベルギー人若手アーティスト・ファンリットフェルドの初個展。
ゲント王立美術大学大学院にてミクストメディアを専攻し、2001年最優秀賞で修了。デジタルメディアとコラージュを融合させた作品で知られている。

 

 

1997年設立のイメージライブラリー、CAS(シャイアン・アーカイブ・システム)に収められたイメージをベースに、コラージュ、モード、デザイン、ドローイング、インスタレーションなど多様なメディアを用いた作品制作に意欲的に取り組み、ヨーロッパを中心に活発な発表活動を展開している。
E&Cギャラリー学生キュレーターのラブコールがきっかけとなり実現した本展では、宝箱から取り出したような美しいコラージュ作品約50点を紹介する。

 


作家略歴
1977年 ベルギー・ブリュージュ生まれ
2001年 ゲント王立美術アカデミー大学院美術研究科修了
現在 ベルギー・アントワープ在住

 

アーティストWEBサイト
http://www.girlie.be

 


Tags:
Posted on 2013-04-20 | Posted in 展覧会 | Comments Closed

Related Posts