blog, 展覧会

2014/4/19-5/11 池内晶子展

池内晶子展

2014年4月19日(土)〜5月11日(日)

12:00~19:00(月・火は休廊 4月29日・5月5日、6日は開廊)

4月10日(木)〜18日(金)公開制作

※見学を希望される場合は事前に電話・メールでの予約が必要です

5月11日(日)クロージングイベント

14:00〜15:00 パフォーマンス

15:00〜16:00 アーティストトーク

※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい!

 

<略歴>

1967年東京生まれ。1998年東京藝術大学博士課程満期退学(油画専攻)。2000年「アニュアル展」アジアン・アメリカン・アートセンター(ニューヨーク)。2011年「MOT アニュアル2011 Nearest Faraway | 世界の深さのはかり方」東京都現代美術館、など個展、グループ展多数。回顧2005美術4氏が選んだ美術展べスト5にギャラリー2 1+ 葉(東京)での個展が選出される(読売新聞)。

1967年 東京に生まれる。

1991年 東京美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 0氏記念賞受賞(大橋賞)

1993年 東京芸術大学大学院美術研究科壁画専攻修了

1998年 東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻博士課程満期退学

1998年 文化庁派遣芸術家在外研修員および日米芸術家交換計画日本側派遣芸術家として、 アメリカ合衆国、ニューヨークに滞在 ニューヨーク市立大学シティカレッジ人文科学科美術大学院、客員研究員(-2000)   2003 東京芸術大学美術学部絵画科油画非常勤講師 (-2004) 2011 女子美術大学時間講師(洋画)

2013年 東京芸術学舎非常勤講師(2011-)   京都造形芸術大学(通信教育部)非常勤講師(2011-)   女子美術大学(洋画)非常勤講師(2011-)

個展

1991 INAXギャラリー2、東京

1993 横浜ガレリア、ベリ一ニの丘ギャラリー、横浜、神奈川

1994 ギャラリー21+葉、東京

1998 東京芸術大学大学院美術研究科博士課程研究発表展、東京美術大学陳列館、   ギャラリー21+葉、東京 2000 ギャラリー21+葉、クンサンギャラリー交換展、ソウル、韓国

2001 trait d’union21-2001-表参道画廊、東京

2003 ギャラリー21+葉、東京 2005 ギャラリー21+葉、東京

2007 ギャラリー21+葉、東京

2009 gallery 21yo-j、東京 2010 gallery 21yo-j、東京

2014 gallery 21yo-j、東京

グループ展

1989 Summer Magic 東京芸術大学展示室

1990 2 Exhibition 東京電気温水器センターギャラリー、東京   第10回木の会展、代々木アートギャラリー、東京

1991 「ZONE」公開プレゼンテーション」(Bill Arning氏による)パルテノン多摩、東京   東京芸術大学美術学部卒業制作展、東京都美術館、東京

1993 東京芸術大学大学院美術研究科修了制作展、東京都美術館、東京

1994 自慢・満足II、ギャラリー21+葉、東京   人間潮流94、釜山一長野、韓日現代美術国際交流展、長野、釜山

1995 SANS TETE 井上画廊、東京   第159回記念チャリティー展、INAXギャラリー2、東京

1996 第6回富山国際現代美術展(イギリス、日本)富山県立近代美術館、富山   「My」Favorite Works、ギャラリー21+葉、東京

1997 TRAVEL-SIZED,Compton-Goethals Gallery, City College of New York,ニューヨーク

1998 Small Works Show CCNY Art Alumni Exhibition,220 Gallery,ニューヨーク

1999 14th Annual Small Works International, AMOS ENO GARRERY, (Jurors:Beth Venn,Associate Curator,Whitny Museum of American Art/ Associate Editor, Artnews, Katie Clifford)ニューヨーク

2000 10th Asian American Arts Center Annual Exhibit, アジアン・アメリカン・アートセンター、ニューヨーク

2001 青木野枝、池内晶子展、GalleryARTicle、ケルン、ドイツ   続「誰でもピカソ?とんでもない!」ギャラリー21+葉、東京 自慢・満足VI、 「椅子について」ギャラリー21+葉、東京

2002 KIAF2002 韓国国際アートフェア特別展Light of the East 、BEXCO、 釜山、韓国、ギャラリー21+葉、釜山、韓国

2003 NEWS 東京芸術大学美術学部油画科新人スタッフ展、東京美術大学、東京   自慢・満足VIII、まだまだ「誰でもピカソ?とんでもない!」 ギャラリー21+葉、東京

2004 自慢・満足IX、よりよいアートシーンのために「誰でもピカソ?とんでもない!」 Part5 ギャラリー21+葉、東京     Voie of Site Tokyo – Chicago – New York インスタレーションによる現代美術展 、旧坂本小学校、東京

2005 Seoul International Print, photo & Edition Works Art Fair ,ギャラリー21+葉、 Seoul Arts Center/Hangaram Art Museum、 韓国     「Voices of Site」 (Visual Arts Gallery,ニューヨーク)

2006 グループショー Mizuho Oshiro ギャラリー、鹿児島   Seoul International Print, photo & Edition Works Art Fair ,ギャラリー21+葉、 Seoul Arts Center/Hangaram Art Museum、 韓国   池内晶子・岩瀬殉一郎 版画 展 ギャラリー21+葉、東京

2007 Heyri Asia Project 2007 Japan Art Festival @#05 Chasm, Heyri, Korea   「現代美術こうふ展」藤村記念館、甲府市主催、山梨県 2008 アジアトップギャラリーホテルアートフェア/Gallery21+葉 、 ホテルニューオータニ、東京     [画廊からの発言] 新世代への視点2008 小品展、ギャラリーなつかb.p 、東京

2011 MOTアニュアル2011 Nearest Faraway|世界の深さのはかり方、 東京都現代美術館、東京     池内晶子 × 鵜飼美紀 展、gallery 21yo-j、東京

2012 エディション・ワークス 版画工房からの視点、GALLERY SPEAK FOR、東京   ギマランエス noc noc 2012、 ギマランエス、ポルトガル

2013 秘密の湖 ~浜口陽三・池内晶子・福田尚代・三宅砂織~、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション、東京     「Imago Mundi」ベネトンコレクション、イタリア    出版 2005 銅版画「Eleven Notes」Edition Works、ギャラリー21+葉共同出版

 

主催:NPO法人 E&Cギャラリー、福井大学
文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)

Tags:
Posted on 2014-03-27 | Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

Related Posts