blog, 展覧会

2016/1/9-2016/1/31 岡村桂三郎展

迦楼羅 07-9 2007 板、岩絵具 350×720×9cm 撮影/松本和幸 *埼玉県立近代美術館展示作品

岡村桂三郎展

2016年1月9日(土)〜2016年1月31日(日)

NPO法人E&Cギャラリー

12:00〜19:00(金曜日は12:00〜21:00)火・水休廊 観覧無料

主催:福井大学 共催:NPO法人E&Cギャラリー、(公財)坂井市文化振興事業団

平成27年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業


※本展は福井大学「イノベーティブ・アートマネジメント・プログラム(I’AM)-相互補完型アートマネジメント人材育成システムの開発-」(平成27年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業採択)と福井県内の文化施設との連携により企画されたものです。


眼蛸10-4 2010 板、岩絵具 295×270×9cm 撮影/末正真礼生 提供/コバヤシ画廊

<関連イベント>

1月9日(土)
アーティストトーク・オープニングレセプション 14:00より

ゲスト:濱田樹里(日本画家)
※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい!

 


絶対的な大自然と僕達人間のいとなみ。

自然と関わりを持つことは、絵を描くためにとても大切なことであると感じています。

自然と人間の接点のすぐ隣で暮らし、その地点から新しくイメージを生み出していくこと、そのイメージを具体化していくことが僕の仕事です。

自然の胎内の空ろの中に宿るもの。

それを単に生命とよんで良いのかどうか、本当はよくわからないのですが、

僕はいつもそのようなものを思い描いています。

岡村桂三郎

 


 

岡村桂三郎 Keizaburo  Okamura

1958 東京都生まれ

1985 東京藝術大学大学院修了

1987 山種美術館大賞展優秀賞

1993 「現代絵画の一断面-「日本画」を超えて」 (東京都美術館、東京)

1998 「日本画」純粋と越境 – 90年代の視点から」 (練馬区立美術館、東京)

2003 「絵画の現在展」 (新潟県立万代島美術館、新潟)

2004 「芸術選奨文部科学大臣賞新人賞」受賞、「タカシマヤ美術賞」受賞

2006 「岡村桂三郎展」 ((財)佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館、東京)

2007-8 「ニュー・ビジョン・サイタマIII」(埼玉県立近代美術館、埼玉)

2008 「第4回東山魁夷記念日経日本画大賞」受賞

2008 「岡村桂三郎展」 (神奈川県立近代美術館、神奈川)

2012 「第18回MOA岡田茂吉賞」(MOA美術館、静岡)

2015 「岡村桂三郎展」(秋野不矩美術館、静岡)

現在、多摩美術大学教授


 

眼蛸10-3 2010 板、岩絵具 295×270×9cm 撮影/末正真礼生 提供/コバヤシ画廊

<同時開催>

岡村桂三郎展

2016年1月9日(土)~1月24日(日)

みくに文化未来館 ギャラリー

9:00〜17:00 月休廊 観覧無料

〒913-0047 福井県坂井市三国町神明1-4-20

TEL 0776-82-7200/FAX 0776-81-4323 E-mail:miraikan@sakai-bunka.jp

http://www.sakai-bunka.jp/miraikan/


Tags:, ,
Posted on 2015-12-19 | Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

Related Posts