展覧会

宇佐美圭司展

2009/04/18(土)〜05/17(日)


開催時間:12時〜19時
閉廊日:月曜日・火曜日〈※5/4(月),5/5(火)は開廊〉

オープニングレセプション

2009/4/18(土) 17時〜19時(参加自由)

ギャラリートーク

◆日時 :2009/4/26(日) 15:00〜16:30
◆会場 :AOSSA 7階 県民活動センター内 会議室
◆参加費:一般500円/会員無料(※会員証の提示をお願いします)
NPO法人E&Cギャラリーのグランド・オープニング企画展として、日本を代表する画家の一人である宇佐美圭司氏の個展を開催いたします。 大作F200号の最新作を含む油彩画5点と、作家の興味のありかを探るきっかけとなる水彩ドローイング数点を紹介いたします。


作家略歴

1940 大阪府生まれ
1958 大阪府立天王寺高校卒業
1968 第8回現代日本美術展(東京都美術館)、大原美術館賞受賞
1969 J.D.ロックフェラー三世財団の紹聘により、米国および欧州に滞在 ( ~’72 )
1983 美術文科振興協会賞受賞
1989 第22回日本芸術大賞受賞
1998 中国、ヴェトナム、インド、イラン、アフリカ・
サハラ地方などを断続的に旅行(9月から約1年間)
2002 芸術選奨文部科学大臣賞受賞
教育歴
1981 多摩美術大学芸術学科助教授
1990 武蔵野美術大学油画科教授
2000 京都市立芸術大学油画科教授(05年退任)

主な個展

1963, 65, 68, 71, 76, 79
南画廊|東京
1969 ジューイッシュ美術館|ニューヨーク
1972 ヴェネツィア・ヴィエンナーレ日本館|ヴェネツィア
1974 ハンス・ミュラー画廊/ケルン
1980, 81, 82, 84, 89, 91, 95, 97, 99,06
南天子画廊|東京(※’95: 辻井喬とのコラボレーション)
1992 「宇佐美圭司回顧展」
セゾン美術館|東京、大原美術館|倉敷、ライカ本社ビル|大阪
2001 「宇佐美圭司・絵画宇宙」
福井県立美術館|福井
和歌山県立近代美術館|和歌山
三鷹市美術ギャラリー|三鷹
「無限の空間展 - 宇佐美圭司を中心に- 」
セゾン美術館|東京
2004 「宇佐美圭司新作展『アテネの学堂』より歩み出す」アートコートギャラリー|大阪
2007 「思考空間 宇佐美圭司展2000年以降」池田20世紀美術館|静岡

著 書

1980「絵画論」筑摩書房
1980「線の肖像」小沢書店
1984「デュシャン」岩波書店
1985「記号から形態へ-現代絵画の主題を求めて」筑摩書房
1993「心象芸術論」新曜社
1994「絵画の方法」小沢書店
1994「20世紀美術」岩波書店
1999 作品集「絵画空間のコスモロジー」美術出版社
2000「廃虚巡礼 人間と芸術の未来を問う旅」平凡新書


Posted on 2009-04-18 | Posted in 展覧会 | No Comments »

Related Posts