blog, 展覧会

作品紹介3

 

『かくれてる』

この作品のモデルになったのは、シュバルツナーゼ(ブラックノーズシープ)

という顔の黒い羊です。

1497760926297

目や口が見えない、表情の読めない羊達。個性がある筈なのに顔の見えないネット社会の

匿名性、その不気味さや掴み所のないモヤモヤとした不安感をその姿に重ねてみたのだと

寺根さんは言います。

見えているようで実態が離散してしまう不安な感覚は、私たちも心のどこかで感じて

いながら蓋を被せてしまっている部分なのかもしれません。

1497760882812

それにしてもふわふわして綿菓子みたいな毛並みですよね。

竹串の後ろの方を使って柔らかい感じを出したのだそうです。

1497760906706

このお尻の丸みがたまらない感じなんですよ!

日曜のゆったりした午後、この子達に会いに来てみては如何でしょうか?

 


Posted on 2017-06-18 | Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

Related Posts