お知らせ

2015-08-27
「packing…」まだまだ開催中

packing…」本日も開催中です。

会期も残り5日。今回の展示は8月31日、月曜日終了です。夏が終わる前にぜひお立ち寄りください。

前田さんも終日在廊されています。

作品は随時追加されておりますので、1度来られた方も2度目のご来場をお待ちしております。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-08-23
昨日はパーティーでした

昨日は前田博子さんの個展「packing…」のオープニングパーティーでした。

 

 

乾杯の後、前田さんが作品の前でひとつひとつ制作のエピソードを交えながら解説して下さいました。

 

 

今回作品に使用されているエアクッション(いわゆるプチプチ)を模した布地は立体感を出すためにシルクスクリーンで模様をプリントした後、エアクッション状の植毛をされているそうです。

実際に見て頂くとそのこだわりとエアクッションらしさがお分かり頂けると思います。

 

 

本日も前田さんは在廊されています。

土日はギャラリー裏の永和システムマネジメント様の駐車場をご利用頂けますので、ぜひお車でお越しください。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-08-21
「packing…」開催中

ただいま「packing…」開催中です。

本日金曜日はナイトギャラリーの日なので21時までオープンしております。

前田さんも21時まで在廊されます。

明日は17時半よりパーティー開催ですが、明日来場される予定の方も、予習の為にぜひ本日もおいでください!

 

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-08-19
明日より「packing…」開催

お盆休みも明け、明日より「packing…」が始まります。

前田博子さんによる、こわれものとしての心と身体をテーマとした作品の展示です。

われもの注意やエアクッションなどの梱包材の図柄をプリントした生地で制作した被服やブローチ等を展示・販売します。

 

中には下着も。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-08-18
2015/9/5-9/26 残ル身体

 

残ル身体

2015年9月5日(土)〜9月26日(土)

12:00〜19:00 火・水休廊 金のみ21:00までオープン

主催:福井大学  共催:NPO 法人E&C ギャラリー  企画:篠原誠司(足利市立美術館学芸員)

 

残ル身体  Body Memories

 私たちの身体は、外気や光、音をはじめとする周囲の環境、対面する光景や人々の存在を五感で感じ取り、同時にその内側では、刻一刻と移り変わりながら涌き上がる無数の思考や感覚が、心の奥底に積み重ねられていく。外から取り込まれる体験と内から生まれる思いは交叉して融け合い、私たちが日々を生きる世界の姿を、記憶として一人一人の身体に刻みとどめる。
 記憶となって残された身体の感覚や感知されたものをかたちで表し、自己の存在と世界とのつながりに迫ること。さまざまな美術家がこの主題に取り組んできた中で、小林雅子と松永亨子は、自身の身体にまつわる記憶、あるいは身体が感知した世界を、紙の素材をもとに表現し続けてきた。かつて身に付けていた衣服や持ち物を、あたかも皮膚そのものの記憶を蘇らせるように、油紙による等身の立体などで表す小林と、自身が触れた人々や光景、時間を、版の技法をもとに紙の素材や本の形態で表し、その記憶を再構築して見せる松永。自己の皮膚の主観と他者に向ける視線の客観をもって大きく異なる二人の作品は、一つの空間で互いを際立たせながら、そこに対面する私たち自身に残る身体の記憶を揺さぶり、目覚めさせるのである。

(篠原誠司・足利市立美術館)

<関連イベント>

9月5日(土)

オープニングトーク・レセプション 16:00より

※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい!

9月 12 日(土)

松永亨子ワークショップ 10:00〜16:00

場所:福井大学 文京キャンパス  教育系 3 号館 3 階 デザイン実習室

対象:高校生以上  定員:10 名 受講料:無料(材料費実費)

*要予約 (お問い合わせはこちらから)

表現のメディアとしての「本」を、 使いこなしましょう。様々な本の 構造と性質を丁寧に整理し、各自の 作品プランを考えます。

 

 

 


小林雅子

1971年長野県生まれ。多摩美術大学彫刻科卒業、沖縄県立芸術大学大学院彫刻科修了。初期は、子どもの頃の思い出に残るものを金属の立体作品として制作。その後、自身の衣服やぬいぐるみをはじめとして、かつて身に付けていたものを、油紙を素材に等身でかたどった立体作品や、愛読していた本をもとにしたブックアート作品などを、国内各地のほか、近年はベルリン、パリなど国外でも発表。東京都在住。

 

松永亨子

1981年兵庫県生まれ。京都精華大学版画分野卒業。在学中より「アートとしての本」を意識する。卒業後、デザインの仕事に携わりながら、山崎曜氏より製本技術の指導を受け、本の作品の制作・発表を始める。2010年より3年間、サンフランシスコ・ベイエリアに滞在し、現代作家による狭義のブックアートの世界をより深く学ぶ。 国内外での作品発表、ワークショップによる製本の指導も行っている。京都府在住。

 

 


この展覧会は平成27年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業の一環として開催されています。

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2015-08-03
夏期休廊のおしらせ

昨日をもちまして、AD AND ART展は終了いたしました。

2週間の短い期間でしたが、県内外から非常に多くの方々にご来場頂きました。

次回の展覧会は8月20日(木)からの「packing…」です。

どうぞ、お楽しみに。。。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-08-02
本日AD AND ART最終日です

昨日はAD AND ARTギャラリートーク第2弾が開催されました。

近年手掛けたデザイン、また今回展示している仕事から離れた個人制作の作品についてもお話し頂きました。

偶然にも3人とも文字をテーマにした作品を制作されています。

デザインの仕事に携わった時間の長さは、そのまま文字との付き合いの長さでもあるのかもしれません。

 

AD AND ARTは本日19時までの開催です。まだお越し頂いていない方はお早めに!

 

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-08-01
2015/8/20-8/31 packing…

packing… 前田博子展

2015年8月20日(木)〜8月31日(月)

12:00〜19:00 火・水休廊 金のみ21:00までオープン

入場無料

 <関連イベント>

2015年8月22日(土)17:30〜20:00  オープニングレセプション

※参加費・予約等は不要です。お気軽にご参加下さい。

普段着用する衣服は自身の自己表現として用いられる。

しかし本来衣服とは身体を包み込む大切な役割を担っている。

わたしたちのからだは「こわれもの」であり、

わたしたちのこころは「取扱注意」なのである。

ガラスのように現実的な落下によってこわれてしまうものは

梱包資材をもって厳重に梱包され、非常にわかりやすく細心の注意を払うよう指示される。

ということは、わたしたちの「こわれもの」の身体と「取扱注意」のこころは

入念な梱包を必要としているのかもしれない。

前田博子

前田博子

1982年兵庫県姫路市生まれ。2005年3月京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科染織コース卒業。2007年3月金沢美術工芸大学修士課程美術工芸研究科デザイン専攻ファッションデザインコース修了。2009年4月仁愛女子短期大学生活科学学科生活環境専攻講師。現在に至る。

 後援/仁愛女子短期大学 福井新聞社

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2015-08-01
15時からギャラリートーク

本日15時よりAD AND ART第2回ギャラリートークです。

橋本健一さん、中野勝巳さん、西畑敏秀さんらAD3名が制作されたゼロ年代以降のデザインについて語って頂きます。

参加費無料でどなた様でもご参加頂けます。軽食もご用意しております。

トーク後もAD3名とたっぷりお話し頂けます!

 

本日はギャラリー裏手、永和システムマネジメント様の駐車場が広くご利用頂けますので、お車でお気軽にお越しください。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-07-30
本日もAD AND ART

AD AND ART開催中です。

会期中どんどん過去の制作物が発掘され、展示の充実度が上がっています!

 

再度のお知らせとなりますが、明後日8月1日(土)AD AND ARTギャラリートーク・ゼロ年代の部を開催致します。橋本さん、中野さん、西畑さん3名が制作された2000年代以降のデザインについてお話し頂きます。

時間は15時から16時まで、1時間程度を予定しています。参加費・ご予約は必要ありません。会場では飲物、軽食等をご用意しております。

おいしいものをつまみつつ、福井のデザインの現場をご堪能ください!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-07-26
本日も勢揃い

 

 

本日もAD AND ART開催中です。
終日アートディレクター3名が在廊される予定ですので、広告デザインの歴史や昔のデザイン制作などについて気になる方は是非お三方のお話を聞きにいらして下さい。

土曜に引き続き永和システムマネジメント様の駐車場がご利用頂けます。社屋の正面向って左手から裏に回り込んで頂くと駐車場がございます。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2015-07-25
ただいまアートディレクター3人在廊中

本日は橋本さん、中野さん、西畑さん3名全員が在廊されています。

会場内にある30年以上に渡るデザインの仕事について丁寧に解説してくださいます。福井西武や福井新聞、福井県民の方なら一度は目にしたことのあるデザインの制作秘話が聞けるチャンスです!

土日はギャラリー裏手の永和システムマネジメント様の駐車場を広くご利用頂けます。

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed