お知らせ

2014-10-12
池内晶子さんから展示のおしらせ

4月にE&Cで展示をされた作家、池内晶子さんより写真展のお知らせです。

E&Cの展示では糸のインスタレーションが主でしたが、こちらの展示では写真の作品が並ぶそうです。

白い日 – a white day 池内 晶子 / 中根 秀夫 – 写真

2014年10月14日(火)〜26日(日)

11:30~22:00(日曜は20:00まで) 10月20日(月)は定休日

会場:Café & GalerÍa PARADA

<関連企画>

10月18日(土) 「歌と即興ライブ」
かみむら泰一(ts.ss.electronics)
宅”シューミー”朱美(el-p.vo.electronics)
内田静男(b.electronics)

19:00開演 (18:30開場)
チャージ 2000円(1drink付き)
要予約 tel. 0422-27-6680(Café & GalerÍa PARADA)

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-10-11
角展ギャラリートーク

本日は角文平展のアーティストトークが開催されました。

スライドで過去作品の紹介を交えつつのトーク。

今回は学生さんの参加が多く、みな真剣に聞き入っています。

先日「壁に引いてあるラインは何を意味しているか」という記事を書きましたが、答えはグランドライン、地面の印です。今回展示されている家をかたどった作品は全てこのライン上に存在しています。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-10-10
明日はアーティストトーク

明日16時より角文平展のアーティストトークを開催します。

今回展示されている作品について角さんに語って頂きます。

トーク後17時からは恒例のレセプションパーティーです。

いずれも参加費無料ですのでぜひお気軽にご参加下さい!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-10-08
角展開催中

現在開催中の角文平展、ギャラリーの壁にはぐるりと1本の線が存在しています。

一体何を表しているのか。会場でお確かめ下さい。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-10-04
角展初日

本日は「角文平展-HOUSING-」初日でした。

明日からはフクイ夢アートも始まります。

夢アートの中でE&Cが関わる企画は、今回の角文平展と新栄商店街で行われるナ・ヒュン展&公開制作の2つです。

ナ・ヒュンさんは夢アート会期後にE&Cで展示を行います。福井でフィールドワークを行った成果を作品にされるのことで、どんな作品になるのか楽しみですね。

 

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-10-01
2014/10/29-11/9 ナ・ヒュン展

ナ・ヒュン展

2014年10月29日(水)〜11月9日(日)

12:00〜19:00 月・火休廊

<関連イベント>

11月1日(土)

アーティストトーク 16:00〜17:00

レセプション    17:00〜19:00

※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい!

 

 

BABEL TOWER PROJECT (installation view) Teufelsberg, Berlin, 2013

国際舞台で活躍する韓国出身の現代美術作家ナ・ヒュン。

過去に記録された主だった事件や事象、それらについて自身の調査により見つかった知らざれる事実、また地理的に全く異なった場所の事件の関係性を探求して作品化している。そこには個々の人の心の表れと、社会や組織あるいは民族といった集団が持つ「個」を踏み越えたものが表現されている。

本展では、福井市でのフィールドワークを基にしたドローイングや映像作品によって構成されたインスタレーションを発表する。

PILE (installation view) Düsseldorf,2010

<作家略歴>

1970 韓国出身

1994 弘益大学校美術大学絵画科卒業

1997 弘益大学校大学院美術学科修了

2005 オックスフォード大学大学院美術学科修了

 

<主な個展>

1998 Indexing Identity, ARKO Art Center, Seoul

2003-05 White Cloud Minnow Project, Oxford, UK & Dresden, Germany

2005-07 Painting Landscapes Project, London & Seoul

2008 Painting on Water, Cité Internationale des Arts, Paris

2008 Missing, Gallery Sangsang Madang, Seoul

2010 PILE, Atrier am Eck, Düsseldorf, Germany

2011 Na Hyun report – about the ethnic, Sungkok Art Museum, Seoul

2012 A Song of Lorelei, Art Space Jungmiso, Seoul

2014 The Babel Tower, Kunstlerhaus Bethanien, Berlin

A SONG OF LORELEI (exhibition view Gallery Jungmiso,Seoul,2012)

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2014-09-30
角展搬入中

10月4日から開催の「角文平展-HOUSING-」の搬入中です。

ギャラリーの中にたくさんの家が浮かんでいます。4日のオープンまでお楽しみに!

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-09-26
壬生展日曜まで

現在開催中の壬生真代展は28日(日)まで。

まだご覧になられていない方はぜひ足を運ばれて下さい。この土日は終日壬生さんが在廊予定です。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-09-25
壬生展開催中&展覧会のおしらせ

ただいま開催中の壬生真代展は28日日曜日までの開催です。

ジャンルを規定しがたい不思議な立体作品です。お見逃しなく!

 

また、来月10月16日(木)より壬生さんの地元三重でグループ展を開催されるとのことです。

 

結節点2014

2014.10.16(木)-19(日)   9:30-17:00 ※最終日は16:00まで

三重県立美術館 県民ギャラリー

〒514-0007 三重県津市大谷町11番地

Tel 059-227-2100

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-09-20
壬生展ギャラリートーク

今日は壬生真代展のギャラリートークが行われました。

過去作品の紹介から現在の作風に至るまでの流れを丁寧に語る壬生さん。

壬生さんの作品は「つつむ」という過程を経たものが多く存在しているようです。

今回の作品もおがくずでつつまれています。

後半のトークは作品の間を移動しながら和やかに進行していきました。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-09-19
明日はギャラリートーク

明日は壬生真代展のギャラリートーク&レセプションが行われます。

壬生さんが過去の作品を紹介しつつ制作について語る形式です。

16時~17時にトーク、17時よりレセプションを予定しております。

いずれも参加費無料ですのでお気軽にお越し下さい。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

2014-09-18
壬生展2日目

壬生真代展開催中です。

週末の20日(土)16時にはギャラリートークが開催されます。

上の作品のような質感をどうやって出しているのか、気になる方はぜひトークを聞きにいらして下さい。

Tags:
Posted in blog | Comments Closed

 

15 / 17« 先頭...10...1314151617