トップギャラリー

2017-11-09
イベント開催のお知らせ 参加者募集中!

イベント画像現在開催中の

「沼世、ここ世 Swamp,Here」浅野桃子展

関連イベントのお知らせです。

お時間ございましたら、ぜひご参加くださいませ!

*

「沼世、ここ世 Swamp,Here」浅野桃子展

会期:2017年10月26日(木)〜11月20日(月)

開廊時間:12:00~18:00(金曜日のみ12:00~21:00)

休廊日:火・水

入場無料

*

【関連イベント】

「クロージングパーティー」

11月17日(金)19:00〜 

※お申込み、参加費不要です。ご自由にご参加ください!

「作品鑑賞会」

11月18日(土)及び19日(日)13:00〜(15:00終了予定)

参加費:1,000円(ドリンク&お土産付き)

作家と作品を見て、言葉などにして読み合い、一緒に作品を面白がりましょう。

充分に作品を楽しんだ後はゆっくりあたたかいお茶を飲みながら交流しましょう。

名称は作品鑑賞会ですが、トークショーやツアーやガイドではなくもっとゆるやかな会を想定しています。

1、まずみんなで作品を見て(まっすぐ見たり、寝転んだり、人に支えてもらって斜めに見たり、遠くからみたり…)

2、次に自由に俳句の句会のようにみんなで言葉を出し合って(短歌でも詩でも一文字でもなんでもよくて)それを読み合い、

3、また作品を見て楽しもう!

という会です。その後お茶をしながら懇親会。

【お問い合わせ先&お申込先:E&Cギャラリー info@eandcgallery.com

「作品鑑賞会」に参加をご希望の方は、

①参加する日程(18日or19日) ②氏名(ふりがな) ③電話番号 ④メールアドレス ⑤ご年齢 をメールでお申し込みください。

(メールでのお申し込みとなりますが、メールアドレスお持ちでない方はお電話でお申し込みください。)

・どなたでも参加できます。20歳以下のお子様とご一緒に2名以上でご参加される方はその旨もご記入ください。

・参加費は当日ギャラリーにてお支払ください。

・ご不明な点がございましたらお問い合わせいただけますようお願いいたします

—————————————————————————————————-

開廊時間:12:00~18:00(金曜日のみ12:00~21:00) 休廊日:火・水

※今年度より、金曜以外の閉廊時間が18:00となっております。ご了承ください。

☆E&Cギャラリー公式Facebook 随時更新中

https://www.facebook.com/eandcgallery/

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-10-26
「沼世、ここ世 Swamp,Here」浅野桃子展

本日10月26日より開催の展覧会のご案内です。

本展は、立体や平面の作品に加え、ギャラリーの床等、空間全体を複合したインスタレーション作品の展覧会です。

「沼世、ここ世 Swamp,Here」浅野桃子展 

この福井の地で日々感じた、鈍い光や留まる風、たっぷりとした雨粒や音を立てる水の群れ…いつのまにかそれらはわたしに纏わりついた。これらをここに振り落としてみようと思う。

2017年9月 浅野桃子

会期:2017年10月26日(木)〜11月20日(月)

開廊時間:12:00~18:00(金曜日のみ12:00~21:00) 

休廊日:火・水

<作品について>

内的・外的ストーリーを建築の断片を思わせる立体作品や平面、あるいは両者を複合したインスタレーション作品を発表。素材を過度に加工しない簡素な表現は寡黙であるが故にかえって多くのイメージを喚起させる力を持っている。(AIR Onomachi 2009 より)

<作家について>

浅野桃子|Asano Momoko

東京を拠点に主にインスタレーション作品を発表する美術家。3331 Arts Chiyodaでアートセンターやアートプロジェクトの運営、tokyobikeでイベントの企画や運営に関わる。

2017年福井に拠点を移し、福井大学特任講師、仁愛女子短期大学非常勤講師。WEBメディアreal local 福井で不定期連載を開始。作品発表とともに地域にも働きかけ活動を広げている。

<略歴>

1978年岐阜県生まれ

2009年東京藝術大学大学院 美術研究科 博士後期課程 美術専攻 修了、博士号取得

<主な展覧会>

2004年 「Voice of Site Tokyo – Chicago – New York インスタレーションによる現代美術展」 旧坂本小学校(東京都)

2009年「OPEN AIR Onomichi」尾道東土堂地区と光明寺會館(広島県)

2011年東京藝術大学×中央美術学院交流展「紙非紙」中央美術学院美術館(中国・北京)

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-09-20
宇佐美圭司×宇佐美爽子展

usami

「宇佐美圭司×宇佐美爽子」展

【会期】2017年9月21日(木)~10月15日(日)

【閉廊日】火曜・水曜

【開廊時間】12:00〜18:00(金曜のみ21:00までのナイト営業)

越前海岸のアトリエで暮した2人が創った数々の作品が並びます。

9月23日(土)15時からは、セゾン現代美術館館長 難波英夫氏の講演会、

17時からはオープニングパーティーが開催されます。

どちらも無料でご参加頂けますので、どうぞ皆様お越しください。

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-08-18
永和システムマネジメント後援・第1回E&Cオープンコール【土門大士展】

永和システムマネジメント後援・第1回E&Cオープンコール

【土門大士展】

2017年8月19日(土)~9月10日(日) 観覧無料

土門さんはすべて色鉛筆で制作されており、緻密に描き込まれた迫力ある作品が並びます。

明日のアーティストトークでは、後半にライブペインティングを行う予定です。

目の前で制作の様子を観ていただくことができます。是非ご来場ください。

2008太陽の国_プレス

【関連イベント】

8月19日(土)

15:00〜 アーティストトーク、ライブペインティング

17:00〜 オープニングパーティ

参加費や申込みは不要です。

*

作家ステイトメント

本展のテーマは「私の中にある」。家族、友人、仕事、制作活動、お金のこと、嬉しいこと、悲しいこと、子供のこと、生きていると考えないといけないことは色々あります。制作をする上で、線を描くにも、色をつけるにも、それら全てが無意識の中で影響を及ぼし合って、一つの線や色になって画面に現れてくるんだと思います。様々な感情やら、経験やらが結果、集合体となって一つの絵となっているように感じています。制作することは私にとってその時、内にあるものが集合体として生み出される作業なんだと思います。

*

土門大士|DOMON Daishi

1981年 宮城県生まれ

2005年 東京造形大学デザイン科卒業

個展)

2016年 「貌」(杜間道ギャラリー/仙台市)

2015年 「貌」(Oギャラリー/銀座)

2013年 「貌」(杜間道ギャラリー/仙台市)

2012年 「貌」(杜間道ギャラリー/仙台市)

2011年 「My fantasy world」(a2 gallery/クアラルンプール)

2010年 「私の中にいる」(杜間道ギャラリー/仙台市)、「私の形」(Oギャラリー/銀座)

2009年 「私にある非現実」(杜間道ギャラリー/仙台市)、「私にある非現実」(Oギャラリー/銀座)

収蔵)

2014年 南京地下鉄10号線 南京工業大学駅壁画/原画制作(中国/南京)

2011年 南京地下鉄2号線 明故宮駅壁画/原画制作(中国/南京)

2011年 社会福祉法人 石巻祥心会(障害者自立支援施設/石巻市)

*

 —————————————————————————————-

開廊時間:12:00~18:00(金曜日のみ12:00~21:00) 休廊日:火・水

※今年度より、金曜以外の閉廊時間が18:00となっております。ご了承ください。

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-07-05
永和システムマネジメント後援・第1回E&Cオープンコール 【佐竹美香展】

永和システムマネジメント後援・第1回E&Cオープンコール

【佐竹美香展】

2017年7月6日(木)~24日(月) 観覧無料

油彩の大型作品(300号,100号)を中心に、約20点の色彩豊かな作品が並びます。

作品写真

*

どこかの海の夢を見た。

足元には砂粒や小石がキラキラと光っていた。

夕暮れの前のようだった。

二つに割れている山の向こうには月が昇っている。

私は急いでどこかに行かなければいけない気がしていた。

たまに波の音がした。

足元には、砂粒や小石が数え切れないくらいに広がっている。

その時、その小さな粒の一つがとてもカラフルにはっきりと浮かび上がって見えてきた。

気がついたら一面のカラフルな砂や小石の浜の上に立っていた。

私はあるだけの絵の具と筆で夜じゅう絵を描き、一晩で完成した。

しかし朝になると絵は溶けてなくなってしまっていた。

そこで目が覚めた。

アトリエに行くと、溶けてもなくなってもいない制作途中の絵があった。

*

佐竹美香|SATAKE Mika

1984年 福井県三方郡美浜町生まれ

2009年 イギリス ブライトン大学 ファインアート交換留学

2010年 名古屋芸術大学大学院 美術研究科 同時代表現研究修了

 —————————————————————————————-

開廊時間:12:00~18:00(金曜日のみ12:00~21:00) 休廊日:火・水

※今年度より、金曜以外の閉廊時間が18:00となっております。ご了承ください。

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-05-11
2017/6/15-26 寺根千尋展

 寺根作品写真ブログ1

寺根千尋展

2017年6月15日(木)~26日(月) 観覧無料

会場:NPO法人E&Cギャラリー

開廊時間:12:00〜18:00(金曜日のみ12:00〜21:00) 休廊日:火・水

「かわいい」をテーマに制作しています。
「かわいい」という心地よい侵略は、まるで耐える必要のない苦痛。
それは絶えず増殖していくのに気がつきもしないまま
私のからだは蝕まれて、麻痺していく感覚があります。
その麻痺したからだに触ってみるように
「かわいい」の中にあるグロテスクさや違和感を表現したいです。

 

 寺根作品写真ブログ2

寺根千尋|TERANE Chihiro

1993年 福井県生まれ

現在 福井大学教育地域科学部 芸術・保健体育コース 美術教育サブコース 4年
Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-03-14
2017/3/18-4/2 ハラパ・福井交流現代美術展 Report Exhibition

57976cbf-6304-4a61-b3d9-66630aaf828e

ハラパ・福井交流現代美術展 Report Exhibition

後援: 福井大学 ベラクルス州立大学造形美術研究所 在日メキシコ大使館

2017年3月18日(土)~4月2日(日) 観覧無料

会場:NPO法人E&Cギャラリー

開廊時間:12:00〜19:00(金曜日のみ12:00〜21:00) 休廊日:火・水

<参加作家>

遠藤研二、坂本太郎、下平知明、竹下真澄、松見知明、壬生真代、

ベアトゥリス・サンチェス・スリーク、ミレナ・ミロシュビッチ、矢作隆一、セルヒオ・ドミンゲス・アギラル、ウーロス・ウシュエベルカ

 

<関連イベント>

オープニングパーティー

3月18日(土)  17:00〜 ※参加費・予約は不要です。 

ワークショップ「素材を活かして作ろう!ネイチャーランプ」

3月18日(土)  9:30〜

講師:松見知明

参加費:200円 対象:9〜12歳 定員:15名

※お申込みはギャラリーまでメールかお電話 (0776-27-0207)をお願い致します。

 

坂本 太郎│SAKAMOTO Taro

1970年 埼玉県生まれ
1997年 愛知県立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業
1999年 愛知県立芸術大学大学院美術学部美術研究科彫刻専攻修了
2000年 愛知県立芸術大学修士課程修了

<主な賞歴>
1997年 国際瀧富士美術賞
1997年 愛知県立芸術大学美術学部卒業制作展 桑原賞
1999年 愛知県立芸術大学大学院修了制作展 買上賞
2002年 愛知教育文化財団 第13回助成賞
2006年 ドイツ国際木彫シンポジウム「FLUR2006」一等賞
2009年 冨嶽ビエンナーレ 入選
2010年 NYフリーマン財団VSCアジアンアーティストフェローシップ助成賞

<主な個展>
1999年 ギャラリー妙(名古屋)
2000年 ギャラリーSOL(東京)
2001年 フタバ画廊(東京)/ 2002年、2004年、2008年
2003年 小野画廊京橋(東京)
2004年 小島びじゅつ室(東京)/ 2009年
2005年 メタルアートミュージアム(千葉)
2005年 ギャラリーアートポイント(東京)
2006年 ギャラリー坂巻(東京)
2007年 GALLERY IDF(名古屋)/2008年, 2009年, 2010年, 2013年,2016年
2007年 中京大学C.スクエア(名古屋)
2007年 Hilton Nagoya Art and Dine Seasons(名古屋)
2009年 イナガキコミックスギャラリー(愛知)
2009年 ギャラリー山口(東京)
2011年 red mill gallery (アメリカ バーモント)
2011年 E&Cギャラリー(福井)
2012年 コバヤシ画廊 (東京)/2013年,2015年
2015年 ヴェラクルス州立ハラパ彫刻公園

<パブリックコレクション>
「水源」愛知県立芸術大学
「園長先生」西春幼稚園
「まなざし」笠松刑務所
「UBUSUNA」笠松刑務所
「Cocoon of Forest」FLUR(ドイツ国際木彫シンポジウム), エアルバッハ, ドイツ
「Voice」ヴェラクルス州立ハラパ彫刻公園

57e2625c-37b0-4a71-bbf4-6a260a7e8331

遠藤 研二│ENDO Kenji

1967  埼玉県生まれ
1993  武蔵野美術大学卒業
1997  愛知県立芸術大学大学院修了
1999  武蔵野美術大学「パリ賞」および国際交流基金の助成を受け渡仏
2000  ドイツ・ベルリンにて滞在制作
2001  アイルランド共和国にて滞在制作(2003・2005 にも)
2005  アーティスト・イン・レジデンス『C. A. R. K. 』ディレクター
2006  イギリス・ベルファストにて滞在制作
2009  アメリカ・バーモントストゥーディオセンター・フリーメンアジアンアーティストスカラシップ受賞
2010   ポーラ美術振興財団「美術に関する国際交流助成」受賞

竹下 真澄│TAKESHITA Masumi

1978  静岡県生まれ
2002  愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻 卒業
2003   同 大学院美術研究科彫刻専攻 修了
現在    静岡県立清水南高等学校 非常勤講師
      愛知県立芸術大学美術学部 非常勤講師

df7da59d-14b4-4bb8-8576-f411ffb0f5d2

下平知明│SHIMOHIRA Tomoaki

1978 佐賀県生まれ
2003 愛知県立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2012 名古屋造形大学非常勤講師
2014 愛知県立芸術大学非常勤講師

6b7a87a5-307e-4d0e-be53-9fcb79110b90

壬生 真代│MIBU Mayo

1986年 三重県に生まれる
2010年 愛知県立芸術大学 美術学部 美術科 彫刻専攻 卒業
2012年 愛知県立芸術大学 大学院 美術研究科 美術専攻 彫刻領域 修了
現在、福井県福井市に在住。

展覧会
2008年 学生交流企画 Part2 「Young Artist From Japan」 (クンストアカデミー・デュッセルドルフ、ドイツ)
2009年 越後妻有アートトリエンナーレ2009 大地の芸術祭
          眞田岳彦 絲の家プロジェクト「糸+芸大生」 (越後妻有交流館 キナーレ、新潟)
2010年 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展   (愛知県立美術館ギャラリー)
2012年 愛知県立芸術大学卒業・修了制作展  (愛知県立美術館ギャラリー)
2013年 「かめざき小路てん2013」   (愛知県半田市亀崎町一帯)
2013年 個展「木のしごと」展   (florist_gallery N、愛知)
2014年 個展「壬生真代」展    (E&Cギャラリー、福井)
2014年 「亀崎せこみち展2014」   (愛知県半田市亀崎町一帯)
2014、2015年 「結節点」展(三重県立美術館 県民ギャラリー・三重画廊、三重)
2015年 若狭熊川 まちなみ芸術祭  (旧逸見勘兵衛家蔵ギャラリー、若狭町熊川、福井)
2016年 みのかもannual2016 わいわいアートフォレスト (美濃加茂市民ミュージアム、岐阜)

松見 知明│MATSUMI tomoaki

1988  福井県生まれ
2010  福井大学教育地域科学部美術教育サブコース卒業
2012  福井大学大学院教育科教育専修美術専攻修了
個展
2011 ギャラリー58(東京)
2016 松見知明展 新世代への視点2016

グループ展
2007・09  「福井大学美術教育サブコース在学生・OBOG有志展」 福井県立美術館(福井)
2009・11  「福井大学美術教育サブコース大学院美術教育専修卒業・修了制作展」福井県立美術館(福井)
2014    「フクイ夢アート2014 招待作家企画展示」福井県福井市毛矢 足羽川堤防
2014    「Fusion +PLUS 」展 ギャラリー58(東京 銀座)
最新の活動報告

 

 

 

 

 

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-02-09
2017/2/16-3/5 ♡ARTなBOOK

artbook_low♡ARTなBOOK

2017年2月16日(木)〜3月5日(日)

会場 NPO法人E&Cギャラリー

開廊時間 12:00〜19:00(金曜日は12:00〜21:00)

休廊日 火・水曜日 観覧無料

 

E&Cギャラリーにアートブックの図書室ができました。

蔵書数は約1000冊。県内の美術館やアート愛好家の方々の選りすぐりのコレクションです。

 

<関連イベント>

Salon d’ Annex vol.2 「わたしのハートなブック」

2017年2月14日(火) 14:00-15:30

参加費: 1000円 定員: 30名

会場: 城町アネックス2F 二ノ丸グリル

    (〒910-0005 福井県福井市大手2-18-1)

申込: info@eandcgallery.com もしくはこちらより

新海康介さん(城町アネックス代表)と斎藤理子さん(フリー編集者・アートヲタク)によるアートブックにまつわるトークです。

 

 

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2017-01-10
2017/1/14-1/29 宮崎光二 挿絵原画展

miyazaki_1

宮崎光二 挿絵原画展

2017年1月14日(土)〜1月29日(日)

開廊時間 12:00〜19:00(金曜日は12:00〜21:00)

休廊日 火・水曜日 観覧無料

no-10 no-148 no-27

2015年5月から2016年6月まで新聞各紙で連載されていた小説、佐々木譲作「沈黙法廷」の挿画の原画を99点展示。

<掲載紙>

中日新聞、東京新聞、北海道新聞、西日本新聞、河北新報、県民ふくい

 

宮崎光二  MIYAZAKI Koji

1952年 福岡県生まれ
1976年 東京芸術大学 美術学部工芸科卒業
1981年 東京芸術大学大学院 美術研究科修士課程鋳金専攻修了

no-407 no-324

<主な個展>
1983、93、95、05、11年 ギャラリーとわーる(福岡)
2000年 メタルアートミュージアム(千葉)
2004、06、07、08、09年 ギャラリー58(東京)
2012年 E&Cギャラリー(福井)
2013、15年 表参道画廊(東京)

<受賞>
1976年 安宅賞受賞
1984年 現代鋳金工芸展 染川鉄之介賞受賞
1990年 現代鋳金工芸展 鋳金家協会賞
1992年 第4回倫雅美術奨励賞受賞(創作部門)
1995年 佐藤基金 淡水翁賞受賞
1998年 第1回佐野ルネッサンス鋳金展大賞受賞 他

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2016-11-18
2016/12/15-12/26 クリスマス小品展2016

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e5%b0%8f%e5%93%81%e5%b1%95%e8%a1%a8

クリスマス小品展2016

2016年12月15日(木)〜12月25日(日)

12:00〜19:00 会期中無休

 

今年も恒例の「クリスマス小品展」の季節がやってきました。

3万円以下で珠玉の小品をコレクションできるチャンスです。

作家陣からの小さなプレゼント、今年もぜひ受け取って下さい。

 

<関連イベント>

12月17日(土)

クリスマスパーティー 17:00〜19:00

※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい!

 


<出品作家(五十音順)>

五十嵐彰雄/池田龍雄/今村朋代/大塚和也/橿尾正次/加藤良次/角文平/岸下めぐみ/熊野海/西條由紀夫/坂本太郎/髙田慎也/寺根千尋/服部知真/前野みさと/松本了二/間所節夫/湊七雄/壬生真代/宮崎光二/森石おまり/萬未来子 (敬称略)

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2016-11-08
2016/11/26-12/11 en-ter

dm_2_ec-web

en-ter
2016年11月26日(土)〜12月11日(日)

開廊時間 12:00〜19:00(金曜日は12:00〜21:00)

休廊日 火・水曜日 観覧無料

enter5

福井県内大学生等の定着推進事業として、

今回、卒業生と在学生をつなげるプロジェクトを発足しました。

福井県で育ち、福井で学び、福井で働く卒業生たちは、

在学生にとっては憧れの存在です。

逢ったことはなくても、「知っている」先輩と逢うために、

彼女たちに似合う洋服をデザインしました。

「円」を切りとり「縁」をつなぐ。

あの生地もあの眼鏡も在学中に出逢ったものたちです。

先輩がつないでくれた材料は全て福井県産。

ものづくりは人と人をつなげることができる。

今後の福井を盛り上げてくれるための

小さな小さな活動をご紹介いたします。

是非ご来場ください。

前田博子

enter6

<オープニングパーティー>

11月27日(日)  15:30〜

参加費・ご予約不要

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

2016-08-24
2016/9/17-10/10 宮﨑光二展

宮崎光二展フライヤーol

宮﨑光二展
2016年9月17日(土)〜10月10日(月・祝)

開廊時間 12:00〜19:00(金曜日は12:00〜21:00)

休廊日 火・水曜日 観覧無料

 

宮崎光二  MIYAZAKI Koji

1952年 福岡県生まれ
1976年 東京芸術大学 美術学部工芸科卒業
1981年 東京芸術大学大学院 美術研究科修士課程鋳金専攻修了

<主な個展>
1983、93、95、05、11年 ギャラリーとわーる(福岡)
2000年 メタルアートミュージアム(千葉)
2004、06、07、08、09年 ギャラリー58(東京)
2012年 E&Cギャラリー(福井)
2013、15年 表参道画廊(東京)

<受賞>
1976年 安宅賞受賞
1984年 現代鋳金工芸展 染川鉄之介賞受賞
1990年 現代鋳金工芸展 鋳金家協会賞
1992年 第4回倫雅美術奨励賞受賞(創作部門)
1995年 佐藤基金 淡水翁賞受賞
1998年 第1回佐野ルネッサンス鋳金展大賞受賞 他

 

<関連イベント>

オープニングレセプション

2016年9月17日(土)

17:00−19:00

作家を囲んでご歓談頂けます。

参加費・予約不要

*当日は駐車場スペース(無料)60台分がございます。

 

アーティスト・トーク

2016年9月24日(土)

16:00−18:00

福井市美術館学芸員の石堂裕昭さんを聞き手に迎え、今回の作品について語るアーティストトークです。

参加費・予約不要

*当日は駐車場スペース(無料)60台分がございます。

Tags:, ,
Posted in blog, 展覧会 | Comments Closed

 

1 / 712345...最後 »